波こえて

ブール、月曜日にめでたく抜糸いたしました。
傷口もきれいになりつつあり、毛も伸びつつあり、手術の痛手もようやく落ち着きました。

退院後のブールの引きこもりについて私はけっこう悩んでいて、またもやネイリストのKさんに「去勢したのが悪かったのかなぁ〜」と語っていたところ、

「ブーちゃんに相談もなしに去勢をしたことを謝ったか、なぜ去勢をしなければならなかったかをきちんと説明したか、家族同然というならばきちんと話をしなければならなかったのでは?」 とのご意見を頂戴し。。。

これには私もオットもドキッとしました。
確かに急いで決断しなければならなかったけど、その後にでも説明とかお詫びとかってしていなかったのです。

早速、ブールを呼んで話をしてみました。彼もふ〜んって目を見てちゃんと聞いているような感じ。

その日から、引きこもりの具合も少しずつ改善し、散歩も最初は嫌がるけど一旦外に出ればし尻尾をさげることなく元気に歩くようになりました。

ブールは人の気持ちに敏感な犬なのです。
それは飼い主だけでなく、私の友人などに対しても。

大切なことにまたひとつ気付かされました。

b0090962_21452018.jpg

アイロン台でひと波こえて。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-08-01 21:45 | ブール
<< アウトサイダーアート 悶々と >>