私とブルージーンズ

私とブルージーンズ。切っても切れないこの関係。

週6ないし7の確率で気がつけばジーンズ。
身にまとうものの中で、一番身近で一番大切な存在なのです。

私が誇るブルージーンズたちはこれ。

b0090962_1251202.jpg

右/表町ビブロスのオリジナルジーンズ
3年前に購入。最初はパキッと固いノンウォッシュデニムだったけど、今ではだいぶやわらかく、味も出て来た。赤耳だけど折り返して履くことはなく、合わせるシューズはスニーカー、ぺたんこパンプスやバレーシューズ。

左/アール・ジーン Style55
一代旋風を巻き起こした元祖美脚デニムのアール・ジーン。今はめっきり見かけないけど、私はロールアップデニムとして愛用中。およそ10年間、履きに履いて、ノンウォッシュがここまで色落ち。文字通り、私の汗も涙も刻み込まれた恐るべしジーンズ…。合わせるシューズはバレエシューズやストラップシューズ、サンダルなどなど、けっこうオールマイティ。


b0090962_12513157.jpg

右/セブン ペインタータイプジーンズ
第2次デニム革命を引き起こしたセブンのジーンズ。4、5年前に購入。ここでジーンズの値段は2万円代に突入したなぁ。アール・ジーンと同じく今では下火なセブンだけど、私の体型にはよく合っているので今でも好きです。
5cmヒールの茶色いショートブーツと好相性。


左/セブン センタープレスジーンズ
これ実は同じ型で2本目。1本目はお尻が破けるまで履いた!同じ型は今はないみたいでしばらく不在だったけど、先日リサイクルショップでお安くゲット。体に合ったジーンズはぴったりでいて苦しくないということを実感。スニーカーやぺたんこ靴でヘビロテ確実。ストレッチが入っているのでこっそりブーツインも可能な優秀なやつ。


b0090962_12513978.jpg

右/AG(the angel) ブーツカット
これは2、3年前に購入。一番色落ち加工しているジーンズでもっぱら春デニムとしてこれからの季節に愛用。ベージュの春ブーツとしか合わないのが難点。
これ以後のデニム戦国期にはついていけれず、しばらく新作デニムは買わずに過ごす。今なんていろんな加工がしてあるのなんて4万円とかしちゃってるし。スキニーデニムは試着するたびいやんなるし。


左/ヒステリックス ストレッチスリム
4年前にジョッキーブーツを初めて買って、デニムインがしたくて辿り着いたのがコレ。以後毎冬お世話になりっぱなしです。ストレッチが入って薄手なので、ブーツインかワンピの下なんかに履く用です。

デニムは履くものにも関わらず、顔写りのいいもの、悪いものがある。なので自分の体型に合うことはもちろん、自分に合った色合いのものを探すのはけっこう難しい。

千載一遇の出会いをした私とこの6本のブルージーンズ。
これからも一緒にいろんなとこに行ったり、いろんな経験をして、ずっと過ごして行きたいな。体型がついていける限りは…。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-19 12:50 | ファッション
<< 桜吹雪 ますます大好き、問屋町。 >>