<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ういちゃんコネタ集

ギャル化が加速するU嬢。

もう誰も彼女のギャルファッションを止めることはできません。

寒くてもショーパンかミニスカート。なま肌重視でタイツは履かない主義。

冷えとりの母との対立も激化しております。

そんなU嬢の毒舌コネタ集。

::::::::::::::::::::::::::::::::


うい「ういが大きくなったらなぁ、パパにはビール、ママにはダイアモンドをかってあげる〜」

ママ「ばばには何かってあげるん?」

うい「ばばはもう死んどるわ〜」


::::::::::::::::::::::::::::::::


たまにはと、作り笑顔を見せてみる。

「ママ〜、顔にひびがはいっとるよ〜」


::::::::::::::::::::::::::::::::


「ういはパパのことどれぐらい好き?」とたずねる父。

「まぁまぁ好き」と答える娘。


::::::::::::::::::::::::::::::::


トイザラスのクリスマス商戦のチラシがポストインされていました。

目ざとく見つけ、欲しいものに赤丸をするうい。

早速ばばにおねだりし、たまごっちを買わせておりました。

使い方は説明書を読んでもイマイチ分かりません。

公園で小2のおねえちゃんに声をかけて、いろいろ教わりました。

ませくれ4歳め。

b0090962_211535100.jpg

[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-20 21:16 | oui | Comments(0)

コサージュクリスマス

倉敷インターナショナルにて、引き続きコサージュを展示販売していただいております。

イベント終了後、コサージュを引き上げたらディスプレイが寂しくなったとオーナーのリカさん。

というわけで、ふたたびあの空間にコサージュたちが並べられております。

b0090962_2257034.jpg


b0090962_22564487.jpg


b0090962_22562418.jpg


b0090962_2256543.jpg


b0090962_22591727.jpg


b0090962_2256157.jpg


着けてよし、飾ってよし。そんなアクセサリーでありたい。


2階の住居スペースも写真に収めさせていただきました。

b0090962_22552245.jpg


b0090962_22552510.jpg


b0090962_2255848.jpg


b0090962_22545790.jpg


b0090962_22544198.jpg


b0090962_22542826.jpg


b0090962_22541894.jpg


b0090962_22535746.jpg


b0090962_2254369.jpg


b0090962_22535127.jpg


b0090962_22534225.jpg


今は青の時代〜。毎回お伺いするごとに、季節や気分に合わせてテーマカラーやディスプレイが変化しているので、楽しいです。

とはいえ、実は簡単でおおざっぱな(!)手芸技だったり、本当にアイデアとセンスの賜物です。

そしてこの空間は、見せ物ではなく、ここできちんと生活が成り立っているのです。そこが一番すごい!

お話をしていて、私の思いと共通するところがありました。

「ここは私の家だから、私の好みが100%だけれど、別にこのテイストをお客さまに押し付けるわけではないんよ。 それぞれの好みや生活様式、それをよく理解した上で+αの提案をして差し上げたいし、その努力は惜しまないよ。もちろん、これが好きだと言われたら、このようにするけどね(笑)」

私もオーダーのアクセサリーを作る時は、そんな思いで作っています。
[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-17 23:14 | アクセサリー | Comments(0)

我が家の10年。

早いもので、結婚して10年が経ちました。

年賀状で振り返る、我が家の10年の歴史。

2003年 結婚の年
b0090962_23161069.jpg


オットの妹の長女(当時4歳)が書いてくれたイラスト。今のういと同じくらいの時に書いてくれたんだなぁ。ういよりはるかに上手い絵です。(ブールへの愛が感じられます。)


2004年 新婚旅行の年 (ニューカレドニアへ)
b0090962_2344362.jpg


結婚式の帰りに写真を撮った牛窓の写真館で、一年後に撮影した家族写真。

毎年1枚、写真館で家族写真を撮るという思いは、わずか一年で潰えましたが(笑)

レトロ感が友人に妙にウケました。


2005年 アウトドア元年「go for 2005」
b0090962_2344934.jpg


朝霧フェスに行くためにテントを購入。我が家のアウトドアの皮切りになったイベントです。

あれから10年、月一でキャンプに行くようになるとはね…


2006年 「go for 2006」
b0090962_23443484.jpg


この頃もよく仲間と一緒にフェスに行っていたなぁ。休みの日には、海とか、滝巡りとか、紅葉とか、子どもはいなかったけど、ブールと三人でそういうところによく出かけてました。


番外編 「よろしく2006」
b0090962_2345238.jpg

ちょいわる、とかはやった頃かな? 捨て案で作った1枚だけの年賀状です(笑)


2007年 「weicome 2007」
b0090962_2345879.jpg


この年から、年賀状は切って貼ってのアナログ製作になりました。

マンションを購入し、引っ越ししたばっかりの新居で迎えたお正月。

間取り図に夢があります。


2008年 「Peace for 2008」
b0090962_23452450.jpg


妊娠した年。まだ内に秘めた幸せと希望を込めての年賀状。


2009年 「+1」
b0090962_23455367.jpg


家族がひとり、増えました。名前はうい。フランス語のouiから。あなたの人生が肯定的に輝くものでありますように。


2010年 「Play with 2010」
b0090962_23461313.jpg


子どもがひとり増えただけで、随分と暮らしは変わります。

モノも増え、インテリアもままならないけれど、一緒にたくさん遊ぼう!


2011年 「Laugh at 2011」
b0090962_23462587.jpg


ういがいるだけで、まわりが笑顔になります。ユーモアのある子に…という願いは叶った!

一緒にたくさん笑おう!!


2012年 「Cheer up 2012」
b0090962_23513319.jpg


日本中が悲しみに包まれた 3.11。

みんな ガンバレ! フレー フレー みんな!!


…と、我が家なりの世相や変化やブームなどを記した年賀状となっております。

今年一年、振り返ってみると、…いろいろありました。

いいことじゃないことも、たくさんありました。

笑ってることより、怒ってることのほうが多いことは、気のせいではないはず。。。

反省と懺悔を繰り返す毎日です。

来春から幼稚園。いよいよ社会に出る第一歩です。

彼女が自信を持ってソトの世界に出て行けるよう、そしてウチに帰ってほっと安心できるよう、

一緒に遊んで、一緒に笑って、一緒に過ごす時間を大切にしなくちゃ。

11年目の我が家の歴史、そうやって刻んでいこうと思います。
[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-16 23:56 | Comments(0)

ベレー帽

夏は帽子が欠かせませんが、冬だって帽子必須。

ブラウンのベレー帽を愛用していますが、同じメーカーの色違いを仲間入りさせました。

b0090962_2343983.jpg


milsaのベレー帽。

ウール100%で、形もきれい。サイズもジャストでほんとうに被りやすいベレー帽です。

それなのにこのお値段。買いです。

ブラウンもミックスな色合いでとてもよいですが、ネイビーは紫っぽくてキレイ。裂き編みのバッグともよく合います。

友人に勧めたらカーキを購入していましたが、そちらもいい色でした。

黒も欲しいなぁ。



[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-16 23:05 | ファッション | Comments(0)

リサイクルリース

ネクタイを大量に解体しました。

切って、洗って、アイロンかけて、パーツのサイズに裁断。

そしてネクタイの芯が大量に発生。。。しかしそれがエクリュないい色合い。

何かにできないかと頭をひねらせ、リースにすることにしました。

b0090962_23333280.jpg


雨の日曜、朝の作業。ねまき姿で勢い製作。

b0090962_23333438.jpg


まだ余ったので、くす玉リースも。

b0090962_23334596.jpg


ついでにディスプレイもチェンジ。なんともスペーシィなクリスマス。

去年は全くやる気がなくて、ツリーさえ出さなかったけど、今年は早々にツリーもセッティングしました。

誕生日が地味だったしね、クリスマスで挽回するぞ、と。

サンタさん、よろしくね。
[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-13 00:28 | インテリア | Comments(2)

レッスンレポ

個展中に同時開催したコサージュレッスン、別名「コラージュ・コサージュの会」。

改めましてもう一度ご紹介。

1日目の作品と持ち主の着用画像です。

b0090962_177427.jpg

b0090962_177352.jpg


b0090962_178039.jpg

b0090962_177588.jpg


b0090962_23443860.jpg

b0090962_23441578.jpg


b0090962_23445773.jpg

b0090962_2345103.jpg


皆さん作り始めこそ見本のない「いいかげんさ」や「バランスの取り方」、「配色の決め方」に戸惑いがありました。

「せんせ〜おまかせするわ〜、やって〜」なんて声も聞かれましたがそこはビシッと厳しくダメだしで(笑)

ところが次第に慣れてきて、どんどん製作意欲も湧いてきて、「せんせ〜これどうぉ?」ととっても前向きに! すばらし〜!!

会話も弾んでなんとも楽しい時間を過ごしました。

作り終わってから洋服に合わせてパチリ。皆さんそれぞれ好みにあった色が出来上がりました。


2日目の作品はコチラです。

b0090962_23543158.jpg

b0090962_23545946.jpg


勤務先や普段使いできるものを、ということでヘア飾りと小さめのコサージュを。

下のふたつはネクタイから作られています。

しかも左の黒地にゴールドラインのはネクタイの裏地!表と裏で全く表情が異なる布地で、新しい発見をしました〜。


b0090962_23592970.jpg

b0090962_00984.jpg


普段から作られるのがお好きだそうで、とても熱心に作ってくださいました。

おふたりとも家に帰ってからもいろいろ作って楽しんでいるとご報告いただきました。

まさにレッスン大成功〜〜!!

オリジナルで、簡単で、アレンジがきく。

「コラージュ・コサージュの会」、どんどん広げていきたいと思います。
[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-04 09:56 | 個展 | Comments(1)

冷えとり靴。

レッスンレポに行く前に、冷えとりネタを。

予告してからだいぶ経ちましたが、妄想ショッピング・冷えとり靴編、スタート〜!

え〜と、まず脳内お取り置きしているうちに、売り切れというザンネンな結果となってしまいましたが、このブーツ。



傷んできた手持ちのブーツとそっくりで、代替え品にと狙っていたのですが…。

25センチまで展開してあって、さらにこのアーモンド色ってのが、他にはなかなかないんだよなぁ。

ブラウン系の服とも藍色とも相性がいいから、よかったんだけどなぁ。

あぁ、ザンネン。


サイズ展開の豊富さでいえば、これもおすすめ。



L.L.Beanのビーンブーツ。

雨の日もオッケーという機能性の高さもありつつ、見た目よりも履き心地がよいんです。

レギンスや靴下を重ねてはくファッションにも馴染みそう、ワンピやフレアスカートに合わせたいね。


ひも靴、おじ靴の魅力に目覚めた私が次に狙っているのはコレ。



SPACE CRAFTのホースシュー。

色は黒が欲しいけど、レビューを見たらかなり好評価で3色買いしている人も!

先が細くなく、甲高幅広さんにも履き心地がいいみたい。冷えとりしている人も愛用のご様子です。


そして偶然発見したこのニューバランスのスニーカー

b0090962_814654.jpg

b0090962_8143845.jpg


配色がめっちゃかわいい〜。

25センチまでの展開も嬉しいし、レギンスやレッグウォーマーとも相性よさそう!

春から送り迎え生活(徒歩必須で片道30分、往復1時間×2=1日2時間ウォーキング…)が始まるので、これこそ買いか!?


冷えとり靴選び、始めた頃はムリムリ〜!って思ってたけど、今やかなり前向きに楽しめるようになりました。

冷えとり〜なのみなさん、お気に入りが見つかるといいですね。


追記。

SPACE CRAFTのひも靴は、表町商店街に取り扱い実店舗(hana)があります。

履いてみたところ、サイズ6で24センチの私が薄手の靴下3枚履いてもきつくなく、楽に履けました。

靴そのものが軽いためか、お値段よりもややチープな印象を受けてしまうのですが、履き心地はとてもよかったです。

もうちょっと先っぽの丸みが抑え気味だったらいいのにな。でもそうなるときつくなるか〜。

色は黒よりも茶色いほうがしっくりきました。

ニューバランスのスニーカーはキャメルが一番街のグリーンレーベルにありました。

こちらも25センチので薄手の靴下3枚履けました。

ん〜前向き前向き。
[PR]
by Miss_Attitude | 2012-11-02 08:32 | 冷えとり | Comments(0)