<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アレルギーフリー

アレルギー体質でなくてよかったと思うとき

春が来るとき、
犬と遊ぶとき、
アクセサリーをつけるとき。

好きなのに楽しめないのはちょっぴりかなしい。

久しぶりに会った友だちは
花粉症で金属アレルギー。

春が楽しい気分で迎えられるように、アクセサリーをプレゼント。
b0090962_22425954.jpg


明日はあったかくなるといいなぁ。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-28 22:45 | アクセサリー | Comments(2)

素材フェチ

身につけるものは然素材が好き。

シルク、リネン、コットン、ウール…
洋服を買う前には必ず素材をチェックします。

こういう素材って着れば着るほど、肌に馴染むというか、
着用感が味として許される唯一の素材だと思うんです。

シミ、シワがかえってよいとされるなんてなんとも羨ましい話。

先日、ヤングなお店のやかましい古着屋さんで
ヴィンテージハンティングしながらデザインソースをさがしていました。

そして見つけたこのワンピース。
b0090962_1954407.jpg


おそらくハンドメイドで、品質タグは見当たらなかったけど、
コットン系と思われるレース地に、リネンっぽい布のカットワークとリボンがついています。

所々のシミもご愛嬌。タイトなデザインなのですが、ブーツと相性がよくサイズもぴったり。
「ここにいてはだめ」、と思い連れて帰りました!

自然素材というわけではないけれど、
ガラスやワイヤーが時を経て醸し出す風合いも、これもまた好き。

6年前に作ったリースの首飾りは、輝きこそにぶってきているけれど、その存在感は増している気がします。
b0090962_2045217.jpg

アトリエのサロン化計画、ゆっくり進行中です。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-23 19:48 | お宝コモノ | Comments(2)

PTA

「アクセサリーどこに置いてるの?」
「岡山だとPTAで」

ということを聞いて、学校のバザー?と思ったアナタ、
ノンノン。

Pacific Trade Arts のPTAです。
太平洋を越える芸術…という意味で、文房具、アクセサリーやバッグ、ギフトに最適な一品を取り揃えるショップです。

県庁通りに店を構えて18年、もはや老舗の貫禄!
キラリと光るオーナーのセレクトセンス、スタッフMさんの無敵の笑顔と丁寧な接客。
ホームページ内Essayで、熱い心意気やちょっといい話がうかがえます。

さてさて、このPTA界隈、大人も楽しめるようになってきています。

まずGARDENのとなりにTOMMOROWLANDが3/24にオープン。
中庄で人気のフレンチカジュアル系(NIMES)の雑貨、洋服屋さん IVORIC MOMENTがオープン。
その他どうやらT.K.Companyも移転してくるとのこと。
駅前から表町まで、ゆっくり歩いて楽しめるようになるといいな〜。

さてさて、本日PTAにヘアアクセサリーを納品してきました。

b0090962_18544515.jpg
b0090962_18545335.jpg


お日柄もよい今日この頃、ぜひともお散歩がてら、県庁通りをぶらりとしてみてくださいね。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-22 18:52 | アクセサリー | Comments(2)

桜吹雪

久方の光のどけき春の日に 
     
       しづ心なく花の散るらむ

b0090962_1652769.jpg

まるで桜吹雪が舞ったかのような、ほんのりピンク色のコサージュ。

卒園式、着物に合わせてつける髪飾りとしてオーダーいただきました。

晴れの日の喜びを身につけるもので表現すること。

時に自分の晴れ姿のためでもあり、
時に相手への祝福の気持ちでもあります。

誰かの何かをともに祝うということ。
そんな気持ちをおすそわけしてもらっている私です。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-21 16:08 | アクセサリー | Comments(2)

私とブルージーンズ

私とブルージーンズ。切っても切れないこの関係。

週6ないし7の確率で気がつけばジーンズ。
身にまとうものの中で、一番身近で一番大切な存在なのです。

私が誇るブルージーンズたちはこれ。

b0090962_1251202.jpg

右/表町ビブロスのオリジナルジーンズ
3年前に購入。最初はパキッと固いノンウォッシュデニムだったけど、今ではだいぶやわらかく、味も出て来た。赤耳だけど折り返して履くことはなく、合わせるシューズはスニーカー、ぺたんこパンプスやバレーシューズ。

左/アール・ジーン Style55
一代旋風を巻き起こした元祖美脚デニムのアール・ジーン。今はめっきり見かけないけど、私はロールアップデニムとして愛用中。およそ10年間、履きに履いて、ノンウォッシュがここまで色落ち。文字通り、私の汗も涙も刻み込まれた恐るべしジーンズ…。合わせるシューズはバレエシューズやストラップシューズ、サンダルなどなど、けっこうオールマイティ。


b0090962_12513157.jpg

右/セブン ペインタータイプジーンズ
第2次デニム革命を引き起こしたセブンのジーンズ。4、5年前に購入。ここでジーンズの値段は2万円代に突入したなぁ。アール・ジーンと同じく今では下火なセブンだけど、私の体型にはよく合っているので今でも好きです。
5cmヒールの茶色いショートブーツと好相性。


左/セブン センタープレスジーンズ
これ実は同じ型で2本目。1本目はお尻が破けるまで履いた!同じ型は今はないみたいでしばらく不在だったけど、先日リサイクルショップでお安くゲット。体に合ったジーンズはぴったりでいて苦しくないということを実感。スニーカーやぺたんこ靴でヘビロテ確実。ストレッチが入っているのでこっそりブーツインも可能な優秀なやつ。


b0090962_12513978.jpg

右/AG(the angel) ブーツカット
これは2、3年前に購入。一番色落ち加工しているジーンズでもっぱら春デニムとしてこれからの季節に愛用。ベージュの春ブーツとしか合わないのが難点。
これ以後のデニム戦国期にはついていけれず、しばらく新作デニムは買わずに過ごす。今なんていろんな加工がしてあるのなんて4万円とかしちゃってるし。スキニーデニムは試着するたびいやんなるし。


左/ヒステリックス ストレッチスリム
4年前にジョッキーブーツを初めて買って、デニムインがしたくて辿り着いたのがコレ。以後毎冬お世話になりっぱなしです。ストレッチが入って薄手なので、ブーツインかワンピの下なんかに履く用です。

デニムは履くものにも関わらず、顔写りのいいもの、悪いものがある。なので自分の体型に合うことはもちろん、自分に合った色合いのものを探すのはけっこう難しい。

千載一遇の出会いをした私とこの6本のブルージーンズ。
これからも一緒にいろんなとこに行ったり、いろんな経験をして、ずっと過ごして行きたいな。体型がついていける限りは…。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-19 12:50 | ファッション | Comments(0)

ますます大好き、問屋町。

自称、岡山の南船場、問屋町にまたまたHOTな新店が誕生します。

「AROW&DEPARTMENT」
長屋的十貨店というコンセプトを持つ、この複合ビル。

すでに他に店を構えている30代前半のオーナーたちが集まり、和の精神、つまりは長屋の精神を持って百貨店ならぬ十貨店を作り上げていく、ということ。

もともとあったビルをリノベーションし、それぞれに個性を持って施行が進んでいます。
すでに出来上がってオープンした店舗もあり。

今日はさっそく2Fのエテパルマ(サウダーヂの2号店)に馳せ参じ、チーズケーキを堪能ました。
b0090962_18531739.jpg

ここには古い「暮らしの手帳」がたんまりとあるんですよね、ふっふっふ。

3月10日に、すべての店舗がオープンです。楽しみたのしみ。

■AROW&DEPARTMENT
岡山市問屋町12-101 ハピーズのすぐそば

■1F 茶房 和三盆(カフェレストラン)/バラッカ(花屋)/つくし(寿司)/フルータス(八百屋カフェ)/カーブサイドグリルチアーズ(カフェ&グリル)

■2F ミスブロッコリ(雑貨・BIMBO2号店)/仮・ニュートラル(子供服)/イールド(家具)/アンサンブル(衣料・タイムズマーケット系列)/エテパルマ(ギャラリーカフェ)/サロン ド カベロ(美容院)
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-16 18:53 | お知らせ | Comments(3)

デメルV.S.

塩党、辛党の旦那さん、チョコレートには興味なし。

ま、とりあえず彼名義ということで、バレンタインのチョコをパケ買いしました。

アフタヌーンティーも毎年可愛いけど、ちょっと狙い過ぎ感があったので、
普遍的にツボをおさえているデメルにしました。

猫があっかんべーのと、マーガレットの丸い箱は持っているので
今年はこれに。

b0090962_1974517.jpg


味はいかんせん、日本のチョコが一番だなー。
(事実、こないだスーパーで買った200円のチョコの方が好き。)

ウィーン王室の味は、庶民のお口に合わないということかしらん。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-15 19:11 | Comments(3)

未知なる道

変わらないこと
変わること

どっちも大切だ

創業以来変わらない味を守り続ける老舗の洋食屋さんも
いつも斬新な味で驚かしてくれる気鋭のレストランも

どっちもいいじゃないか

よし! Miss.Attitudeの今年の目標。

1、maimaiにて秋の個展(和の花飾り)を開催
2、ウエディングアクセサリーのネットショップ立ち上げ
3、自宅アトリエをオーダーメイド専用のサロン(応接室)としてオープン

私は動く。動いていたい。変わるのか変わらないのかは、分からないけど。

未知なる道を、自分の足で進んで行こう。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-13 12:02 | お知らせ | Comments(3)

いろいろな白

今日は「白」という色についてひとつ。

白は白でも、いろんな色があるんです。

ピュアホワイト、オフホワイト、アイボリー、クリーム。
私が教わったパーソナルカラー上では、白はこの4つに分類されます。

後半2つは言ってしまえば白の領域から少しはみ出していますが、
例えばウエディングドレスの「白」を選ぶ際、ここまで選択肢があるということなのです。

b0090962_15122827.jpg
(左よりピュアホワイト、オフホワイト、アイボリー、クリーム)

よく、アイボリーのことをオフホワイトと言う店員さんがいますが、それはちょっと違います。
アイボリーは少し黄色みが感じられる色で、オフホワイトにはそれはありません。

ピュアホワイトと並べるとオフホワイトという色の意味がよく分かるのですが、ピュアホワイトの青みがかったパキッとした真っ白さに比べると、少し明度が下がった控えめな優しい白ということになります。

ドレスで言うとピュアホワイトはサテンなど光沢があって透け感のない素材に多く、オフホワイトはレースやチュールなど柔らかくて透け感のあるものが多いです。

次の写真のアクセサリーはデザイン、使用したビーズやパールは全く同じですが、ワイヤーの色とコームの色が違います。
b0090962_15195428.jpg


上はシルバーというよりは白に近い光沢のあるワイヤーで、下はグレーっぽいシルバーワイヤーで制作しています。

そして、出来上がりは上がピュワホワイト、下がオフホワイトのアクセサリーとなるわけです。

ちょっと難しいかもしれませんが、白は白でもいろいろあるというわけです。

そんな奥深い白にこそ、こだわりを持って。
大好きなレースのブラウスを買う際は、蛍光灯や白熱灯の光ではなく、できれば自然光のもとで色見を確認しましょう。





[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-12 15:34 | ウエディング | Comments(3)

納品完了

本日FUCAに納品してきました。

b0090962_19523087.jpg

b0090962_1952386.jpg


ヴィンテージのメダイやクロスと、クリスタルを組み合わせたネックレス、
麻の花のブローチ、レースモチーフのネックレスやヘアピン、などなど。

甘いけど、ちょっぴりビターな要素も含んだファッションに合わせて欲しいな。

FUCAのオーナーさんとは、ついついおしゃべり。
今日も気づけば3時間…。

相棒犬にせかされて、ようやく帰路につきましたとさ。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-09 20:00 | アクセサリー | Comments(2)