<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さらば2006年

来年になるまでに!と慌てて年賀状を作って書いて、
そんな2006年の最終日!!

年末の引っ越し作業はやはりこたえますね。
鼻風邪をひきながらがんばっています。へっぶし。

さてさてこの一年、年賀状を作りながら振り返りました。
何もなかったようで実はけっこうあったような、そんな一年。

一年分成長できたかな、と思います。
このブログを始めたのも自分にとってはとてもプラスなことでした。

来年も健康第一、安全運転、火の用心で。
みなさまよいお年を。

b0090962_19431018.jpg
↑今のところ唯一片付いた我が家のリビング。
お正月はここにごろ寝で、テレビ(AQUOS37インチ!)を見まくりです。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-31 19:54 | インテリア | Comments(2)

黄泉がえり

さぞやぐったりクリスマス、と思いきや
24日の夜はmaimaiのキャンドルナイト・ライブに出掛け、
25日は主の留守をいいことに、友人を招きクリスマス会。
26日にはおしゃれ心も取り戻すべく、ショッピング。

野田に移転した旧ポピーシード、現カサノヴァでアメリカ製のツールバッグを購入しました。
徐々によみがえりつつあるワタシ。

b0090962_18203736.jpg


無駄がなくて、シンプルで、丈夫で、使いやすい。
業務用、プロ仕様のものってなんだか聞こえがいいですよね。
このバッグのイラストからすると、電線の工事をする人のためのバッグみたいです。

ドクターズバッグのような形で、サイズもこぶりで、ぱかぱかと物が出し入れしやすく、持ち手のヌメ革と本体の帆布は使い込めば込むほど、味が出そうです。

カサノヴァのショップバッグやタグも、とても好みのデザインでいい感じです。
文字や枠だけでもデザインって成立するんだなぁと改めて思ったり。

シンプルで美しいことは簡単なようで一番難しいこと。ごまかしはききません。


CASANOVA&CO.
岡山市野田3-1-29 
◇OPEN/12:00-21:00 ◇TEL/086-243-5607 ◇PARKING/7台あり
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-26 18:21 | Comments(4)

ぐったりクリスマス

新居で迎えるクリスマス。

といってもセイもコンも尽き果て気味の私は、朝からお風呂に入り、
今日はひとり、一日家でまったりと。。。

ここのところ、
引っ越しセンターのお兄ちゃん達と段ボールを運んだり、掃除をしたり
荷物が入れば、それらを整理、収納、片付けしたり
そして機能、利便性を考えながら、さらに移動、整頓したり
耳に赤ペンはさんでメジャー片手にホームセンター通いしたり。

そんな5日間でした。

新居、いい感じになってきてます。
来年になってもう少し落ち着いたら、ちょっとずつインテリアも公開できるんじゃないかと。

それでは、みなさんは、よいクリスマスを☆

私は… zzzzzz…
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-24 13:36 | インテリア | Comments(2)

仕事納め

引っ越し直前に、無事に今年の仕事納めができました。

本日FUCA1016に納品したアクセサリー。
b0090962_19225775.jpg
b0090962_1923698.jpg
b0090962_19231524.jpg
b0090962_19232574.jpg
b0090962_19233734.jpg



フウカは満5才になりました。
初めて樹脂で作ったパーツをキーホルダーにしてお祝いのプレゼントに。
FUCA1016(十色)の16です。
フウカのMさんに出会っていなかったら、私の人生も違っていたんだろうな。

ありがとう、おめでとう、これからもよろしくお願いします!

b0090962_19243337.jpg

[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-18 19:16 | アクセサリー | Comments(2)

未完成なインテリア

今日はマンションの引き渡し日でした。

二日酔いの亭主をたたき起し、これからよろしくの挨拶がわりに朝からワックスがけ。
これがマイホームかぁ。。。とちょっとずつ実感が湧いてきました。

構想一年、新居のインテリア計画はまだまだ未完成。
先日ようやくカーテンを発注し、出窓のウッドブラインドはまだサンプル取り寄せ中、、、。
入居と同時に100%完成のインテリアには到底なりそうにもありません。

でも、それでいいのだと思います。

私の好きなインテリアは
完璧に整ったモデルルームのようなものでもなく、
名のつく家具に囲まれたお手本のようなものでもなく、
自分の感性で選んだモノに囲まれた、思い入れのある空間。

インテリアは未完成でずっと現在進行形のほうがいい。

よりよいものを目指して変化していくほうがいい。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-16 20:58 | インテリア | Comments(3)

やっぱりボロが好き

体温のある服が好きだ。

ヴィンテージハンティングにでかけると、一着の服から物語が想像できることがある。

子どものポンチョにカラフルな色合いで犬やお花の刺繍がしてあると、これはきっとおばあちゃんが孫のために、楽しくハッピーな気持ちになって欲しいと思って刺繍したんだなぁ。とか、

丈や袖がおぼつかない感じで手直ししてあると、洋服好きな女の子が、きっと自分に合うサイズにしたくて一生懸命直したんだろうなぁ。とか。

だめな人はだめらしいが、私は見も知らぬ人から自分の元へと、海や山を越えて渡ってきたものを愛してやまない。

今の既製服のように簡単に安く服を買うことができなかった時代。それでもオシャレを楽しみたかった人々と、時代を超えてテレパシーでつながる気がするのだ。

一目惚れしたこのコート。
b0090962_12565723.jpg


スエードにファーがついていて、試しに着てみたら、めったにないくらいサイズや丈がぴったりだった。ファーの部分は後から手縫いでつけられていて、布地に劣化がみられるけれど、年月の経過がむしろ愛おしく感じられた。

むやみな殺生を導くファーは禁じてたけど、新しいプロダクトではないし、今ある物を大事にするというファー規則に反してはないよな、とむにゃむにゃ言い訳をしながら連れて帰った。

デニムにスニーカーやブーツインでカジュアルダウンして愛用していたのもつかの間、昨日肩に小さな穴がふたつ開いてあるのに気づいた。

ガーーーン。

どうやら肩の部分のスエードがそこだけとても薄く、しかも一番負荷がかかるところだったのでここにきて破けてしまったらしい。

お気に入りだっただけにかなりブルーになる。縫ったところでまたすぐ破けそうだし、どうしたものかと考えあぐねる。

お直しにでも出してきれいに直せたらベスト。
だけど自分で手を加えた愛着のわくボロというのもいいもんだ、お茶目に自分らしくすればいいんだいう気持ちになり、ガサゴソと材料箱をさがし、余りのスエード地があったのでパッチ補修。
b0090962_1257776.jpg

これでまたひとつ物語が生まれた。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-11 13:04 | Comments(5)

リリオ発売

リリオの最新号が本日発売されました!
b0090962_1755585.jpg

今回の特集はずばり「アクセサリー」です。
ただでさえ物欲が高まるこの季節、う〜ん、ハートがちくちくします。

内容はですね、かなり濃厚ですよ、
クリスマスに欲しいジュエリー系、インパクト、デコラティブ系、プチプリ系、etc…
ものすごいボリュームで岡山のアクセサリー事情が網羅されています。

リリオと言えば、その誌面づくりに定評があるようで、
今回もダイヤの特集の写真の美しさ、モチーフピアスのイラストを交えたストーリー作り、などなどアクセサリーだけでなく、ビジュアル的にそのバックグラウンドも楽しめる一冊でした。

よーく見てください。実は私、登場してるんですよー。
誌面上では名前だけですが、ちょこっとお手伝いさせていただきました!
(ちょこっとだけなのに、とっても偉そうな扱いをしてもらい恐縮)

雑誌作りの裏側を垣間見て、例えば写真一枚、原稿一枚にかかる手間や愛情、編集者やカメラマンのプロとしての仕事っぷりを見れて、とてもよい勉強になりました。

目標に向かってまっすぐ一本道を突き進むもよし、寄り道、脇道、細い道…目標までの回り道をじっくり進むもよし。

2006年も自分が進んできたと信じて、いざ2007年。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-10 17:42 | お知らせ | Comments(2)

メリーブリスマス

怒濤の三日間、引っ越し前の納品つづきでした。ひとまず終わりちょっと一息。

納品前の私は背中の毛をむしってはたを織るつるのような感じ。
見てはならぬもの、いや、見ない方がいいもの。…目に毒。
そんな感じなのです。ほほ。

さて、そんな私はまだクリスマス気分にはなりきれておりませんが、そろそろあの準備を始めないと…

それはブールがお世話になった方々へ送る「ブークリカード」。仮装ブールとくりひろげる、ちょこっとハッピーなクリスマスカードなのです。

2003年サンタクロース、

2004年トナカイ↓
b0090962_22115125.jpg
(クリスマスのつづり間違えてます)

2005年ハードゲイ↓
b0090962_2212951.jpg
(帽子は100均のサドルカバーとベルトで作りました)

で、2006年は? う〜ん、ネタが浮かばない。。。

しかし一年早いものです。
あんなにはやったフォーなのに。今年はいわずじまい。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-08 22:22 | ブール | Comments(0)

褒め方のセンス

褒め方にもセンスというものがある。

この仕事をしていてよく言われる言葉、
「すごく器用ですね〜。」

もちろんお褒めいただいているのはよく分かるのだが、私はこの言葉がどうもあまり好きではない。

絵描きに絵がうまいですね、モデルに細いですね、と言っているようなものだからだ。

そこじゃないんだよなぁ。。。と思いつつも苦笑いで「…へへまぁそうですかね」と返す。

同じように友人から言われた時には、さすがに「その褒め方はナンセンスだわ!」と言った。

褒めたのに説教されるとは何とも理不尽なことだ。

しかし、褒め方にもセンスというものが必要なのだ。
それで言われた相手の嬉しさは、半減だってするし倍増することにもなる。

先日、お気に入りのニット帽を被って手芸屋さんに行ったら、レジのお姉さんにこう言われた。
「色が白いので、よくお似合いですね」と。

確かにアイボリーとベージュのミックスで編まれたこの帽子は、とてもかわいい。そして私と相性のいい色で顔写りが抜群によく、いつもより明るい顔色に見える。

「その帽子、かわいいですね」より何倍も嬉しいお褒めの言葉だった。お姉さんに100ポイント進呈。

つまり、「○○だから□□ですね」と褒めようと思ったその人なりの理由が、その人の言葉で表現されていると、言われた相手はより嬉しいのではないかと。

例えば、
「私の好みが分かってもらえて嬉しいです」
「お気に入りのワンピースにぴったりで素敵!」
「他にはないデザインで個性的だね〜」 などなど。

「器用ですね」がナンセンスなら、こんな言葉が大正解!

素敵な褒め言葉、言えるような、言われるような人になろ〜っと。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-05 16:00 | Comments(4)

だれかとわたしのとっておき

七五三、お正月、成人式、謝恩会、卒業式…
11月から3月は、女性が着物を着る機会が目白押しです。

昨日完成したばかりオーダー品は、成人式用のヘア飾り。
b0090962_2138889.jpg


紫色の着物に、緑色の模様、帯が金色、帯揚げがえんじという組み合わせだったので、それらの色とリンクさせながら制作しました。

オーダーアクセサリーを作るときはいつもとちょっと違って、着ける人のこと、合わせるドレスやワンピースや着物のこと、着けるシチュエーション、その後の活用法、など様々なことを思い浮かべながら作ります。

ー想像しながら創造し、創造しながら想像するー

頭の中でイメージした物を手を動かして作り、作りながらその物の先にある世界を想うのです。

誰かにとって特別な日の、とっておきなアクセサリーを作ることは、私にとってもとっておきのこと。

アクセサリーに対して、それを着ける人に対して、思いやりをもって想像と創造を続けていきたいと思います。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-12-02 21:42 | アクセサリー | Comments(4)