<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

和風コモノ2

本の紹介つづきでもう一冊。
b0090962_10101844.jpg

「着物と日本の色〜着物で綴る日本伝統色〜」 ピエ・ブックス

かねがね日本の伝統色の名前ってきれいだなーって思っていました。中学生くらいの時に「色辞典」っていう色鉛筆が発売されて、今思えばそれがきっかけだったのかな。

この本では色とその色の名の由来が説明され、着物の写真も多数掲載されています。
例えば「萌葱色」「柳鼠」「海松色」「躑躅色」、、、もえぎいろ、やなぎねずみ、みるいろ、つつじいろ。色と言葉の持つ美しさが感じられます。日本の伝統ってすごいね。繊細ですばらしい。

さて、そんなわけで、以前友人の結婚式につくった「椿のコーム」をご紹介したいと思います。
b0090962_10301394.jpg


椿は「真朱(しんしゅ)」、葉は「鶸色(ひわいろ)×木賊(とくさ)」。竹ビーズで松を、淡水パールでつぼみを表現した髪飾り。自分でも記憶に残る、大好きな作品です。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-29 10:12 | アクセサリー | Comments(2)

バランス感覚

三十路を迎え、それとは反比例するかのように、乙女街道まっしぐらなワタクシです。

先日も本をジャケ買いならぬ、タイトル買い。
b0090962_1034314.jpg


左/「おとぎ話の雑貨たち〜小さくロマンチックな暮らし〜」 
右/「オトメの時計〜はじめて出会うアンティーク」

このツボをついたタイトルで、本の中身に興味を持たない訳はなく、またその中身も間違いではありませんでした。

雑貨の本はシンデレラや眠りの森の美女といったおとぎ話にそって、そのテイストごとに雑貨が紹介されています。その感覚が好き。写真も好き。

時計の本は、2002年発刊のもので、近所にできた古本屋で見つけました。市川美和子さんを蜷川美花さんが撮っていて、その撮影の場所の設定が「オトメの実家」。中森明菜のポスターや照明のヒモの先についたぬいぐるみにズキュン。

漫画の一場面もでてきて、「ときめきトゥナイト」「瞬きもせず」「星の瞳のシルエット」ってところで思わず。。。参りました。。。

かといって、私もそうそう夢見る夢子ちゃんではありません。人に自慢できるほど、地に足の着いた暮らしはしていないけれど、現実世界にちょこんといます。

けっこう思考、行動はオカン的、もしくはおっさん的だったりも。スーパーで走る子どもを叱る。車を運転中、道を譲ってくれた人に「あんがとよ」って片手をあげてお礼する。

そんな私がこっそりと「オトメ精神」を持つことで、ある意味、バランスがとれているのかもしれません。

ファンタジーとリアリティーのバランス感覚。それが三十路のいばら道を歩んでいくのに必要なものなのでは?と思ったりしました。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-28 10:29 | Comments(0)

オーダーブレス

Sさんのオーダーブレス
b0090962_931291.jpg


Miss Attitude*が得意とする優しい色合い、ピンクベージュでまとめたブレスレット。テグスでしっかりと編み、手首にぴたっとジャストフィットするようにつけます。

夏は肌の露出が増えるので、おおぶりのネックレスやバングル、ピアスが活躍します。素材や色で暑苦しくならないよう気をつけて! 夏の日差しにはやはり天然石やウッドビーズ等がお似合い。

気分的にはシルバーよりゴールドという人が増えていると思いますが、肌色にあってないと、ゴールドがいやらしく、暑苦しく感じられます。黄色みの少ないピンク系の肌の人には、ゴールドよりシルバーやプラチナがおすすめ。どうしてもゴールド系がつけたかったらイエローゴールドよりピンクゴールドのほうがいいですよ!
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-26 09:45 | アクセサリー | Comments(0)

mixi

最近mixiに入りました。
mixiって何っていう方もいらっしゃると思うので、簡単に説明。

まずはmixiの会員である友人の紹介によって入会します。
自分のプロフィールを作成し、ブログを書いたりします。
そしてmixiの中でサークルを作ります。ひとつは身近な友人たちや、お互い承認し合った人たちと作る友達サークル(mixiではコミュニティと呼ぶ)。

もうひとつは趣味や好みが同じ人たちが情報交換のために作るコミュニティ。例えばビーズアクセサリーが好きな人たちが集まってつくる「ビーズアクセの会」特ダネ!の小倉さんの髪の毛が気になる人たちが集まってつくる「疑惑ヘアの会」などなど。

大なり小なり様々なサークルがあって、そこに入ることで(実質的にコメントを書くなど活動はしなくても)自分の趣味、思考を表現する目安にします。

また「足跡」機能というものがあって、誰が自分のページに入って来たかが分かるようになっています。足跡がついていたら、その人のページを見る、そうするとまた足跡が残る、という仕組みになって行ったり来たりの繰り返し〜となるわけです。

最初はなんかちょっぴり抵抗がありました。そういう世界でコミュニケーションをはかるということに。。。mixi中毒になる人もいるみたいです。
でも「うまく利用したら楽しいよ、例えば連絡が途絶えていた旧知の友人に再会できたり、ミュージシャンとも直接やりとりできたりするよ〜」というすすめに応じて、ちょっとずつ探索してみたりしました。

するとどうでしょう! 以前私が敬愛するクリエイターだとお伝えした「青木むすびさん」ご本人のmixiページにたどりついてしまいました!!わ〜ん嬉しい。むすびさんの日記がこっそり?読めたり、お仕事や企画展の情報も知ることができます。

というわけで、中毒にならない程度に楽しもうと思います。気になる方はご一報くださいね。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-26 09:01 | Comments(3)

和の小物

今日も雨。気持ちを切り替えようと、朝から押し入れの大掃除をしました。
結果はう〜ん、イマイチ。すっきり度に欠けます。次にとりあえずSPURを買ってみました。一瞬、高揚。しかし持続力なし。
さてさて、現実逃避ばかりしてないで、お仕事しなくっちゃ。(こんなテンションでは無理かも!?)

今日は過去のオーダー作品のご紹介です。
コサージュ兼ヘア小物になるアクセサリー。
b0090962_2018427.jpg

卒業式で着る袴に合わせてオーダーいただきました。着物に合わせる時には、このコサージュに垂れの飾りをつけて、和テイストに。
b0090962_20214993.jpg

垂れがつくと、イメージががらりと変わるので不思議ですね。

式後の謝恩会では黒いワンピースに着替えられて、このヘア小物をコサージュにして使われました。それに合わせてつくったのが、このネックレス。
b0090962_20234619.jpg


黒いテグスにビーズやスパンコール、パールなどを通してコイル状に仕上げてあります。
軽くて透け間があり、黒なのに重くなりません。ワンピースも一部肌が透けるような素材だったので、そのイメージに合わせて作りました。

普段は「赤」ってあまり使う色ではありません。でもオーダーをいただくと、その「お題」にそってアクセサリーを作るので、いつもと違う色を使ってみるとか、必ずといっていいほど新しい発見があります。

色合わせ、デザイン、素材などが決まるまでは時間がかかることもありますが、そういった意味ではとてもやりがいがあります。

一番大切なのは、本人や服のイメージを頭に入れて作ること。なので打ち合わせの時には、その人の持つ個性や好みを把握するのが肝心です。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-24 20:37 | アクセサリー | Comments(2)

ヘア小物

イタリア製のメタルレースをつかったヘア小物のご紹介。

筒状になったメタルレース(リリアンみたいな形状)を形作って、専用の形成スプレーで固めます。
スワロフスキーやビーズフラワーと合わせて、花びらのように、葉っぱのように組み合わせてコームやピンに仕上げています。
b0090962_19362014.jpg


軽くて、透け感があるので、涼しげで浴衣にもぴったり。耳の横にさしたり、夜会巻きやお団子ヘアの飾りにもおすすめです。

手前のコームはP.T.Aに納品してありますので、浴衣を着られる方はぜひのぞいてみてくださいね☆
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-23 19:41 | アクセサリー | Comments(2)

プラネタリウム

友達と倉敷科学センター内にあるプラネタリウムに行ってきました。
実に何年ぶりでしょう。記憶にございません。。。

夏休みということもあって、混み具合を心配したのですが、中に入るとガラ空き状態。
貸し切りに近いリラックスムードで楽しむことができました。

だんだんと照明が暗くなって、無数の星が天井に浮かび上がった時、なんだか童心にかえったような気持ちで、ドキドキワクワク。

始まってみると、どうやら解説は録音ではなく、天文学者のセンセイによる生解説! しかも、センセイのお人柄がよく表れた甘く優しい解説でした。やっぱり天文学者ってロマンチストなのね〜と想像がふくらみます。

今の時期に見られる星座や、それにまつわる星の神話、時おりジョークを交えて星空の解説など、内容もとても楽しかったです。

途中、ちいさい子どもが泣き出してしまって、センセイは「だいじょうぶですか?お話続けますね。」と語りかけました。それでも泣き止まず、お母さんがだっこして出ようとしたら、「足下の照明つけますね、ゆっくりでいいですよ〜」と、マニュアル通りではない(少人数制ならではの?)センセイの対応に、ますます好印象。

すっかり満喫して、センセイネタで盛り上がりながら出口に向かったところ、壁にセンセイのお写真が。声のイメージ通りにやさしそうなその面持ち。。。そしてミッフィーちゃんのネクタイが!! センセイはやっぱりファンシーなロマンチストなんですね☆ 

星に関する思い出をたどると、必ずといっていいほどその時好きだった人と結びつきます。星って好きな人と見るものなんですね。

今日はその一緒にプラネタリウムにいった友達の誕生日でした。(後になって知ったけど)
おめでとう☆☆☆彼といっしょに星を見てね!!
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-21 22:13 | Comments(0)

いろんな色

今日は一日、雨もよう。
へこむことがあったので、天気と機嫌にまかせてふて寝してやる〜と思ったけど、ブールの「散歩行こう!」攻撃のおかげで、腐らずにすみました! ブールに感謝。

さて、こんなに雨が続くと、洗濯物が大変です。
手洗いコースで洗濯した服を干していると、なんだかベージュ3姉妹に。

b0090962_17482075.jpg

左から麻のブラウス、シルクのスワトウ刺繍のブラウス、綿Tシャツ。

ひとくちにベージュにいっても、その色合いは少しずつ違っています。
麻のブラウスはグレーがかっているし、シルクのブラウスはクリーム色に近くて、綿Tシャツは生成り色。

もっと詳しくパーソナルカラーにそっていうと、左から「パステル(夏)タイプ」「ディープ(秋)タイプ」「ブライト(春)タイプ」というふうに、違ったタイプに分類されます。

ベージュにもいろんなタイプがあるように、白やピンク、ブルー等にもそれぞれ春、夏、秋、冬、の大きく分けて4タイプの色があります。
私はブライトなので、一番似合うベージュは綿Tシャツの色になります。(でもベージュと呼べるものは着ちゃいます。好きなんで!)

そして、ベージュはあくまでベースの色として、どこかに必ずはっとするようなきれいな「色」を入れるようにしています。
アクセサリーやスカーフ、マニキュアなどなど。自分が好きなきれいな色を身に着けていると、とっても落ち着くし、また嬉しくもなります。

逆に、私が似合わない色をきれいに着ている人を見るのも、好き。
先日、荒川静香さんがパリコレデビューしていて、ラベンダー色のドレスを美しく着こなしていました。「なんて似合うの〜」とほれぼれ。デザイナーさんやるじゃんって、密かに思いました!
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-20 18:02 | ファッション | Comments(0)

ハズシの美学

三連休もあっというまに終わり、7月も後半にさしかかりました。

今日は早速、新しい素材を探しに出かけました。
秋色のサテンを購入。サテンと言えば、私は最近、めっぽうきらきら素材な気分です。

というのも、先日ご紹介したエディットフォールルでも、ぴかっと光る素材のキュロットパンツを購入。セール品ではなく、秋の新作で、これが大きな散財ポイント!しかし気に入ってしまったので仕方ありません。

私のベースカラーであるベージュで、素材はシルク混のサテン。バルーンスカートのようなビックシルエットで、地味っぽいのに存在感があります。

エディットフォールルの提唱する「ハズシの美学」というものにそって、コーディネイトしてみました。
b0090962_21451291.jpg


↑古着のTシャツに本真珠のネックレス。足下はパンプス(理想はヒール)で、バッグはレトロ感あるもの。。。

スタッフの方のすすめるコーディネイトはこんな感じ。とにかく、普通には着るな!とおっしゃるのです。ハズせ、ハズせ、と。

エディットフォールルのメッセージは、たぶんこう。かわいいものをただかわいく着てもつまらない、どれだけテイストの違うものとミックスしてアンバランスなミスマッチを楽しめるかだ。

ただかわいい、ただきれい、それだけでなく、もっと独特の個性のあるもの。
それにはとても惹かれます。

でも、みんながそんな高度なおしゃれを楽しめるわけではない!
つーか、みんなが「ラストダンス」の深津絵里のようになれるわけではないのです〜〜〜。

おしゃれって誰のまねでも、誰のいいなりになるわけでもなく、
自分を知って、自分に似合うものを着ること。だと思います。

私の場合、ハズシはほどほどに。
甘さ×辛さのミックスコーディネイトがマイベスト。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-18 22:05 | ファッション | Comments(0)

大阪研修その2

答えはズバリ、散財です。

セールも下火で秋物がちらほら入っているという、一番難しいこの時期。買い物はしないだろうとタカをくくっていたのですが、素敵なものと、出会っちゃいました♡

「Madder Acca」というお店でセール品を物色していたところ、素敵なワンピにばったり遭遇!
シルク製(それに弱い)でウッドビーズの刺繍がたっぷりしてあって(手仕事尊重)、ラインもきれいで、縫製もばっちり。うんいい仕事!! その上お値段はかなりお買い得に。

「夏〜秋、着回しアイテム」と、雑誌っぽくご紹介したいと思います。

b0090962_13422729.jpg
夏/一枚で着て、サンダルと合わせて。プリミティブ(原始的)なアクセサリーで、ウッドビーズの刺繍を引き立たせてみました。











b0090962_1342595.jpg
秋/中に薄手のカットソーを着て、ブーツと合わせてみました。カーディガンやボレロとも相性がよさそう。。。小物次第で、いろいろ着回しが楽しめそうです。









着回しのきくワンピースってなかなかないですよね。これは手持ちの靴やバッグともよく合うし、たくさん着れそうです。

次の散財ポイントはエディットフォールル。ここは特記すべきことがあるお店ですので、次回改めてご紹介したいと思います。

その他には ラ・ドログリーやビーズやさんで、気に入ったパーツを少々購入。
b0090962_13533811.jpg

ラ・ドログリーは、決して手頃と言えない値段ですが、夢がある手芸屋さん。
いろとりどりのビーズ、ボタン、毛糸、コサージュ。。。自由な気持ちでもの作りを楽しんでね、といったようなメッセージが感じられます。

岡山にもこんな手芸屋さんがあったらな〜。想像力と創造力がたくましく育つのに。


。。。エディットフォールルに、つづく。。。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-07-17 14:04 | ファッション | Comments(0)