カテゴリ:お宝コモノ( 7 )

大人のぬいぐるみ

とぼけた表情がなんとも愛らしいこのこ。

b0090962_18554823.jpg


初めて見たのはこのあいだ行った高松のとあるお店。
棚の上にちょこっと座っていて、ちょうどこういう角度で見上げた私。

手に取れるような高さでもなかったし、飾り方からも商品という感じではありませんでした。「あーかわいいー。でもきっとアンティークなんだよね。たぶんオーナーさんが買い付けに行って連れて帰ったもので、すごくお気に入りでさ、売り物じゃないんだろうなー。」
と、勝手に想像して何も聞かずお店を出ました。

翌々日、友人と行ったカフェでFIGAROの12月号(という古い号)をパラパラと見ていたら、このこが載っていたのです!! これにはびっくり。

すぐに取扱店を調べて問い合わせたところ現行品で在庫もあり、お取り寄せしました。

偶然って必然的なものなのねーというような出来事、けっこうありますよね。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-07-06 19:07 | お宝コモノ | Comments(2)

マクラメバッグ

マクラメ編みのバッグ。麻ヒモ仕立て。

b0090962_20224323.jpg

リサイクルショップにて見つけました。向かって左手は去年のもの、右のは今年の収得物。(コサージュは自作です)

こういう手仕事を放っておくわけがありません。おいでおいでよ、私の元へ。
すごいよね、人間ってすごいよね。一本のヒモからこんな複雑な模様ができて、かわいいバッグになるなんて。手芸って人間の英知の結晶だよね!! って感動する私。

布、毛糸、ヒモ、ビーズ、ボタン、リボン、粘土、紙、革、針金、etc…

一枚の一本の一粒の素材が、
技術やセンスやアイデアによって、
縫ったり編んだり繋げたりすることで、
平面にでも立体にでも何にでも、なる。

…それが手芸。
手芸は文化だ! 芸術だ!!そう思いませんか?
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-06-28 21:01 | お宝コモノ | Comments(2)

お客様用C&S

実家の食器棚を物色して頂戴してきたC&S。

b0090962_17561030.jpg

微妙〜ともとれるゴールドとオーロラ加工…。
けれどピンク使いが気になって持って帰ってみたところ
あら、サロンの雰囲気にはぴったりざあます

ちょっと小指をたてたりして
珈琲それとも紅茶になさる?

奥様 すてきなカップですこと

たくの主人の海外みやげですの
ホーホホホホ

ご婦人ごっこが楽しめそうです。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-03-22 18:07 | お宝コモノ | Comments(2)

素材フェチ

身につけるものは然素材が好き。

シルク、リネン、コットン、ウール…
洋服を買う前には必ず素材をチェックします。

こういう素材って着れば着るほど、肌に馴染むというか、
着用感が味として許される唯一の素材だと思うんです。

シミ、シワがかえってよいとされるなんてなんとも羨ましい話。

先日、ヤングなお店のやかましい古着屋さんで
ヴィンテージハンティングしながらデザインソースをさがしていました。

そして見つけたこのワンピース。
b0090962_1954407.jpg


おそらくハンドメイドで、品質タグは見当たらなかったけど、
コットン系と思われるレース地に、リネンっぽい布のカットワークとリボンがついています。

所々のシミもご愛嬌。タイトなデザインなのですが、ブーツと相性がよくサイズもぴったり。
「ここにいてはだめ」、と思い連れて帰りました!

自然素材というわけではないけれど、
ガラスやワイヤーが時を経て醸し出す風合いも、これもまた好き。

6年前に作ったリースの首飾りは、輝きこそにぶってきているけれど、その存在感は増している気がします。
b0090962_2045217.jpg

アトリエのサロン化計画、ゆっくり進行中です。
[PR]
by Miss_Attitude | 2007-02-23 19:48 | お宝コモノ | Comments(2)

fleur フルール


b0090962_2047654.jpg

たとえばこれは、愛する人と約束を交わすとき、

たとえばこれは、大切な友達に手紙を書くとき、

たとえばこれは、自分の心をきれいにしたいとき、

そんなときに使いたい。



Fleur -フルール- と名付けられたこのペンは、使う人を幸せな気持ちにさせてくれる、そんな特別なペン。
ほっこりまあるいラナンキュラスがテーブルにぱぁっと明るく咲いている。

これを作っているのはMARBLE&Co.というユニット。実は友達のおねいさん。

昔いちど会った記憶、ぐるりまわって、今、再会しました。

近い将来、この「あっ!とかわいいもの」が岡山にもやってくるかもしれません。

お楽しみに。

☆Fleur ¥2,625  つぼみもよかったらどうぞ
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-09-28 20:37 | お宝コモノ | Comments(4)

oui !

生誕30周年記念にと、夫にリクエストして買ってもらったDiorのmimiouiリング。
b0090962_1782523.jpg


「世界で最も小さいリング」銘打たれたこのリングは、お風呂に入る時も寝る時も24時間ずっとつけていられる、ランジェリーのようなリングというのがコンセプト。なにかとコンセプト好きな私たち夫婦のハートを射止め、女30の節目にふさわしいと贈られたのでした。
ちなみにロゴもなくブランドという主張のないところもお気に入りの理由のひとつです。

b0090962_17143269.jpg

↑また最近雑誌でよく見るこのouiリングは、mimiouiの妹版で、ouiリングが自由奔放な次女タイプなら、mimiouiリングは控えめな長女タイプ。それひとつではそこはかとなく、他のリングと組み合わせてもじゃまをしません。
私はどう見積もっても自己主張の強い自由奔放な次女タイプなのですが。。。最近は華奢でシンプルなジュエリーを身につけることも多くなってきました。mimiouiリングはデニムやTシャツと同じような存在なのだと思います。

そして、ouiとはフランス語でイエス!という肯定の意味。人生を否定せず、いつでも前向きな気持ちで!というメッセージがこれらのリングには込められているとのこと。
もしかしたら夫はそれが言いたかったのかもしれません!
右といえば左、と彼の言うことを聞かない私ではありましたが、しばらくはウィウィと言わざるをえませんね。
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-05-29 17:33 | お宝コモノ | Comments(0)

ここが原点

いつの頃からか、「アンティーク」という言葉に強く魅かれるようになりました。時を経て価値を増すもの、ふたつとないもの。それがアクセサリー作りの原点であったかもしれないということを、今あらためて確認しています。
私がビーズでアクセサリーを作り始めた頃、よくゴールドを使い、全体的に渋い色目に仕上げていました。ビーズだけど重厚感のあるもの、ジュエリーに近い感覚で身につけれるものにしたかったのです。そう、まるでアンティークのような・・・。
その後、トレンドや価値観、気持ちの変化にあわせて、作風も少しずつ変わりました。アンティーク調、ウエディング、和の小物、南国気分のもの、ヘア小物。いろんなものに挑戦しましたが、どれもその時の自分の気持ちにリンクすることができるのです。そういう意味では自分の気持ちに正直に、作りたいものを作ってきたと思います。
そして、今。ぐるっと一周して、帰ってきました。ここに。Miss Attitudeの原点に。
時を経て価値を増すもの、ふたつとないもの。思い出を紡ぐようなアクセサリーを作っていこうと思うのです。

Miss Attitudeの宝石箱から 
b0090962_187841.jpg

蚤の市のような感覚でフリマやリサイクルショップで見つけることも。


b0090962_1881480.jpg

名古屋の友人を訪ね、連れて行ってもらったアンティークモールで購入。
ゴールド×シードパール×イニシャルと好きなもの三拍子揃ってイチコロでした。


b0090962_189461.jpg

手前左・・・卒業旅行でいったイタリアで購入。たぶんヴェニスだったかな。ウインドウに飾られてあって、三万円くらいして、とりあえずいったん退却。友達の「迷うくらいなら買いなさい、お金は後からなんとでもなる!」の一言に押され買いました。昆虫ものは今でも大好き。いい思い出です。
手前右・・・近所のリサイクルショップで。ちゃんとアンティークな箱に入ってお買い得な一品。
奥・・・Think incで。当時社会人だったので、ボーナスで「ごほうび」と称して購入。いったいいくつごほうびあるの!?
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-05-25 18:23 | お宝コモノ | Comments(0)