パリのインテリア

完全に感電しました。ビビビビとしびれてしまいました。。。。

今日、倉敷インターナショナルという、おうちの設計施工をしている笠(リュウ)リカさん宅(オープンハウス)をたずねたんです。

こんな感性を持った方がこんなに近くにいてくれて、幸せ!!とさえ感じました。

まずは写真をご覧ください。(おバカな私はデジカメの充電切れに見舞われたため、ホームページよりお借りしました)

b0090962_15362593.jpg
b0090962_15363314.jpg
b0090962_15364136.jpg
b0090962_15365142.jpg


ベースは木造で、真っ白の漆喰が塗られたシンプルな空間。
一回はギャラリースペースで、二回が住居スペース。

そこにコンクリートのキッチンや階段、ビビッドなピンクや紫、黒やゴールドの装飾品が散りばめられ(☆写真はたまたまピンクばかりですが、もっとたくさんきれいな色が使われています)、憧れの洋書のようなインテリア。。。

子供部屋や寝室の壁にも好きな色が塗られ、カーテンはドレスの布地で作られ、椅子はその時の気分で塗り替えるという、リカさんのインテリアへの情熱。。。

たぶん私、100万回くらい「すごい、すごい」って言ってました。写真はほんの一部で、ほんとにすみずみまで目が釘付け。。。
リカさんの集めたものたちは、私の琴線を響かしすぎて、興奮してぶちっときれそうな勢いだったんです。

リカさんいはく、「何スタイルってひとつの型にはめるんじゃなくて、自分の心に触れる好きなものを集めていたら、自然と調和する」とのこと。

それでも敢えてこのおうちのスタイルを一言で表現するなら「モダンカントリー」だそうです。
それはイタリアのデザイナーズハウスのような無機質な空間でも、かわいいカントリー雑貨が所狭しと並べられる部屋でもなく、まさに「大人のMIXスタイル」。

古いものと新しいものが混在し、思い切った色で遊べるセンスは、おしゃれな大人の感覚。本当に本当に素敵でした!

予約すれば、誰でもオープンハウスをご覧いただけます。
新築、改築、お店のオープン予定のある方、インテリア好きな方、ぜひどうぞ!

倉敷インターナショナル/OPEN HOUSE&GALLERY
岡山県倉敷市浜の茶屋1−5−3
086−435−1355 (要予約)
[PR]
by Miss_Attitude | 2006-10-26 15:41 | Comments(3)
Commented at 2006-10-28 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Cherry at 2006-11-01 22:45 x
素敵なインテリアですね!!そして、浜の茶屋といえば、私がこちらに越してくる前、10年以上住んでいた場所です。当時はこんな素敵なお店(?)とかなかったなあ。あのあたりもずいぶん変ったのでしょうね。
Commented by Miss_Attitude at 2006-11-02 17:31
>Cherryさん
そーなんですか〜浜の茶屋にお住まいだったんですね。というか、この地名、かなりかわいいですね。実は年末に新築マンションに引っ越します! インテリア、触発されました〜。なにかと構想は練っているのですが、到底こんな素敵にはならなさそう。。。また遊びに来てくださいね☆
<< ハッピー30バースデー 真っ赤なバレエシューズ >>